グランプリシリーズ、カナダ大会について

グランプリシリーズが始まると本格的に
フィギュアスケートシーズンが
始まったって感じがしますね。

リアルタイムで試合内容や結果を
把握したいスケオタにとっては
時差がつらい時期に入る訳ですが、

選手たちの活躍を見ることが出来るのは
フィギュアスケートファンにとっては
何より嬉しいことです。

羽生結弦選手など、日本代表選手について

今シーズンはソチ五輪、平昌五輪で
二大会連続の金メダルと国民栄誉賞に輝いた
羽生結弦選手も心配されていた
足のねんざを回復させて挑みますし、

平昌五輪で銀メダルを獲得した
宇野昌磨選手の活躍も期待が高まります。

昨シーズンの世界選手権で
引退した無良崇人選手の代わりに
補欠で出場して五位に入り

日本の三枠獲得に大きく貢献した
友野一希選手、グランプリシリーズの初戦は
実力が発揮できなかった感じですが
これから魅せてくれると思っています。

そして平昌五輪に出場した田中刑事選手、
テレ朝のグランプリシリーズ記者会見では
ジョジョの奇妙な冒険、公式から発売されている
岸部露伴ネクタイをしめて挑んでいました。

氷上のデュエリスト、田中刑事選手の
活躍にも期待しています。

高橋大輔選手について

あと、何と言っても今シーズンは
元世界王者である高橋大輔選手が
現役復帰ということでマスコミの
注目や期待値も高まっていますね。

引退後はフジテレビでナビという名前の
フィギュアスケート実況解説をやったり
NHKなどでも仕事をしてましたし
このまま、解説者やプロスケーターとして

活躍するとばかり思っていたので
現役復帰の発表には驚きましたが
高橋大輔選手が今シーズン、どんな演技で
観客を魅了してくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

グランプリシリーズ、カナダ大会について

グランプリシリーズ、カナダ大会の結果については
男子シングルの優勝が宇野昌磨選手という事で
グランプリファイナル進出に向けて
最高の滑り出しとなった訳ですが

ショートプログラムでは宇野昌磨選手にしては
珍しいミスがあって得点が伸び悩んだり、

キーガン・メッシング選手が
地元カナダでクリーンな演技をして
ショートプログラム1位につけたことで

キーガン・メッシング選手の
優勝もありえるんじゃないかと
思いましたが、そう上手くは
いかなかったですね。