宇野昌磨、名言カレンダー爆誕と羽生結弦選手や田中刑事選手など、フィギュアスケート日本男子はゲームと親和性が高い気がする件

宇野昌磨、名言カレンダー爆誕

2018年8月21日に平昌オリンピック、
フィギュアスケート男子シングルの銀メダリストである
宇野昌磨 選手の壁掛けカレンダーと卓上カレンダー
「EVERYDAY SHOMA」が発売されると発表されました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000012840.html

発売日は2018年9月15日(土)ですが

8月24日(金)~26日(日)に
KOSE新横浜スケートセンターで開催される
アイスショー「フレンズオンアイス2018」で
先行発売されるます。

今回発売されるのは、ただのカレンダーでは無く
宇野昌磨選手がこれまで発した名言が
綴られた日めくりカレンダーということで

名言の日めくりカレンダーと言えばタレントの
松岡修造さんが出した「まいにち、修造!」
というカレンダーが累計100万部を
突破したことが話題になっていましたが、

まさか宇野昌磨選手も名言の
日めくりカレンダーを発売するとは
思ってなかったので正直、驚きました。

松岡修造さんもすすめていた

松岡修造さんが自身の著書発売を記念した
イベントで確か、織田信成さんに
「羽生結弦選手も名言カレンダーを出したら良い」
という趣旨の話をしていたので、確かに

羽生結弦選手は名言が多いし
発売すれば確実に売れるだろうなと思っていたのですが

まさか羽生結弦選手より先に、宇野昌磨選手が
名言の日めくりカレンダーを出すとは
本当にびっくりです。

スポンサーリンク

宇野昌磨選手の性格

何しろ宇野昌磨選手は自分でも「シャイな性格」
と言っていて、衣装の色も地味目の黒色とかを好み
トークでもあまり前に出るタイプでは無かったので

先日のアイスショーTHE ICEで女装を披露したり
平昌オリンピックが終わったあたりから
色々、吹っ切れてきてるのかな? とちょっと戸惑います。

日めくりカレンダーの中身

宇野昌磨選手が監修したという、
日めくりカレンダーの気になる中身は

素敵な写真と共に「僕は自分らしい、自分でありたい」
「失敗した方が『頑張るぞ』となる」など
真面目な名言と共に、かつて
海外試合の演技後の記者会見で発した

「眠いです」

「課金は負けでは無い。手段です」

などの迷言も採用されていて笑いました。

「Vainglory」や「荒野行動」をPLAY

宇野昌磨選手はゲーム好きとしても有名で
フィギュアスケートの試合会場でも
演技直前までゲームをやっているそうです。

普通なら、ありえない話だと思うんですが
宇野昌磨選手なりのリラックス&
集中方法なのかも知れませんね。

ちなみに、スマホゲームの
「Vainglory」や「荒野行動」を
やり込んでいて、

テレビカメラが見守る中、ゲームをPLAYしながら
「課金は負けでは無い。勝つための手段」
と真面目に発言していたのが

すごいパワーワードだと平昌オリンピック後、
ゲーム課金勢の支持を得てツイッターRT数が
凄いことになっていました。

田中刑事選手は遊戯王ファンのデュエリスト

羽生結弦選手や宇野昌磨選手と共に日本代表として
平昌オリンピックに出場した田中刑事選手は
遊戯王のファンで2017年12月に
開催された全日本選手権の演技後、

氷上に投げ込まれた遊戯王のカードセット
「リンクヴレインズボックス」
(当時発売されたばかり)を見た瞬間に
表情がほころび、田中刑事選手が

即座に「リンクヴレインズボックス」を拾った事から
フジテレビの全国放送で視聴者にデュエリスト認定されたり

(ちなみに田中刑事選手はその後、
2018年の
Vジャンプ7月号に
遊戯王ファンとしてインタビューまで掲載された)

何気にフィギュアスケート男子の
トップスケーターはゲームとの
親和性が高いように思えます。

羽生結弦選手はモンハン

ソチオリンピックと平昌オリンピックで
二大会連続金メダルを獲得し、国民栄誉賞を受賞した

羽生結弦選手も、かつてカプコンから発売されている
人気ゲーム「モンスターハンター」を320時間以上PLAYしていると
答えていたり、モンハンCMにまで出演しました。

ゲームとはあまり縁が無いと思われた無良崇人さんも
「艦これ」鎮守府“氷”祭りで無良提督になったりしてるので
日本男子スケーターのゲームに関わってる率って
話題性に関して、過去最高な気がします。

艦これ 鎮守府氷祭りの無良提督や艦娘を演じたスケーターさんたちが大好評な件

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. MJS より:

    毎度毎度リアルイベントだと予想の斜め上に全力を出すことに定評のある
    艦これ運営なので、鎮守府氷祭りも「有名どころのスケーターを呼ぶんではないか」
    ってぇ噂はあったんですが、その時の筆頭候補が宇野選手でした。
    まあ単純に「なんか繋がりがなきゃ呼びづらいだろ→ゲーマーとして有名な宇野選手ならもしかしたら……」みたいな連想ゲームだったんですが。
    (実際にはアマ選手は連盟から出場するイベントに制限がかけられてるんでしたっけ?)

    一昔前と違い、近年はゲーム趣味も公言しやすくなっている風はありますね。
    自分の知っているところだと将棋の棋士の先生がたもゲーム好きが多いようで。
    割と年かさ(40代半ば)の棋士が解説でドラクエに例えて話してたり、
    ニコニコ動画で若い女流棋士がゲームメインの生放送の番組を持ってたりしてます。

    まあそれはそれとして、
    >「課金は負けでは無い。勝つための手段」
    は中々のパワーワードだなあ、と思いましたが。
    こういう名言迷言は拾っていくと、本当に面白いですよね。

    追記:
    1-6ですが、ここは「とりあえずクリアするだけ」なら
    軽巡+駆逐5で回るのがセオリーです。
    その上で、
    1:一戦目の潜水艦戦は原則無視(単横陣であればまず殆ど被害は出ない)
    2:二戦目の航空戦に備えて、対空カットイン(高射装置や「10cm連装高角砲+高射装置」はないと思いますので、五十鈴改二に高角砲(緑色の主砲または副砲)と対空機銃を装備させればできます。あれば対空値のついた電探も持たせるとベネ)と、駆逐艦にはなるべく高角砲と対空機銃(緑のアイコンの装備)を持たせた上で輪形陣(敵の空襲に強い陣形)で凌ぐ。
    (対空カットインができない場合でもなるべく対空値の高い装備で固めましょう。多少はマシです。)
    3:三戦目は被害を被っても進撃が可能(次でゴールになるため)
    と、今までと異なる戦術が求められます。
    特に二戦目の敵の空襲を凌ぐやり方が顕著で、ここで覚えておくとイベントや後半の海域で役に立つ場面がありますので。

    • 中野莉央 より:

      将棋は女性棋士がメイドの恰好したりしてPR動画を作ったりと
      普及に励んだりしてましたが、最近は藤井くんの快進撃もあって
      人気が高まっているので将棋連盟の中の人も喜んでるでしょうね。

      1-6は軽巡+駆逐5でいけるんですね。
      詳細な説明、ありがとうございます。
      一応、攻略サイトも見たんですが

      第二期が始まって日が浅いのもあって
      そこまで細かい説明がされているページは
      見てなかったので助かります。
      アドバイスありがとうございます。