デニス・ヴァシリエフス選手とステファン・ランビエール。ジョジョの奇妙な冒険でお馴染み、荒木飛呂彦先生インタビュー掲載「SPUR(シュプール) 2018年 10 月号」

「SPUR(シュプール) 2018年 10 月号」にステファン・ランビエールとジョジョの奇妙な冒険でお馴染み、荒木飛呂彦先生インタビュー

雑誌情報

2018年8月23日発売の雑誌
「SPUR(シュプール) 2018年 10 月号」に

スイスのプロフィギュアスケーター、
ステファン・ランビエールと
デニス・ヴァシリエフス選手が掲載されます。

スポンサーリンク

ステファン・ランビエールについて

ステファン・ランビエールは
2005年、2006年の世界選手権優勝者で
2006年トリノオリンピック銀メダリスト。

軸がブレない上に回転速度が速いスピンを得意とし、
彼の繰り出すスピンは世界一との呼び声も高く、
スピンマスターの異名も持っています。

日本ではソチオリンピックと平昌オリンピックの
二大会連続金メダルを獲得し、国民栄誉賞を受賞した
羽生結弦選手が尊敬する選手として
ロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手が有名ですが

そのプルシェンコ選手が金メダルを獲得した
トリノオリンピックで表彰台を争っていたのが
ステファン・ランビエールなんですよね。

現在はラトビアのデニス・ヴァシリエフス選手や
日本の島田高志郎 選手など若手スケーターに
コーチとして指導や振り付けなどをしていますが

(ちなみに島田 高志郎選手は現在、ランビエールの指導を受けるためスイスに住んでいますが、以前は無良崇人さんが練習拠点としている岡山国際スケートリンクを利用していました)

ランビエールは現役時代からスケーターとしての
実力もさることながら端正なルックスで人気が高く、
現在は弟子のデニス・ヴァシリエフス選手と共に
美形師弟として世界中のフィギュアファンから注目されています。

そんなステファン・ランビエールとデニス・ヴァシリエフス選手
実は以前も雑誌「SPUR(シュプール)」に掲載され
素敵なスーツ姿の師弟ツーショット写真に日本国内のみならず
海外のフィギュアスケートファンからも大反響があったのですが

https://spur.hpplus.jp/culture/topics/201801/19/ElR0Eoc/

2018年8月23日発売の雑誌
「SPUR(シュプール) 2018年 10 月号」では
モードなステファン・ランビエールと
デニス・ヴァシリエフス選手が掲載されると言うことで
個人的に楽しみにしています。

荒木飛呂彦先生インタビュー

男性向けな点で言うと
「SPUR(シュプール) 2018年 10 月号」は
ジョジョの奇妙な冒険の作者

荒木飛呂彦先生のインタビュー
「JOJOの奇妙なヒロインたち」が掲載されるということで
女性誌に荒木飛呂彦先生が掲載されること自体が珍しいので
そちらも注目度が高いですよね。

ちなみに「SPUR(シュプール) 2018年 10 月号」
現在、Amazonや楽天ブックスでは
発売前から在庫切れ状態ですので

最寄りの本屋さん、書店で注文しておくか
発売日に速攻で店頭販売の物を入手するかしないと、
入手困難となる可能性が高いようです。

正直、ステファン・ランビエールと
デニス・ヴァシリエフス選手が掲載されるから
品薄になるとは流石に考えにくいので

やはり荒木飛呂彦先生ファンの
JOJOガチ勢が購入に動いたか

あとは「SPUR(シュプール) 2018年 10 月号」の付録
猫のイラストが可愛い「ヒグチユウコPVCトートバッグ」も
人気が高いようです。ともあれ、
気になる方はチェックしてみて下さい。

コメント

  1. 通りすがりの地味提督 より:

    ジョジョの世界感、独特ですよね。ハマってしまうと抜け出せなくなりそうな魅力があると思います。

    かく言う私も、岸辺露伴は動かないシリーズの単行本等は揃えております(笑)

    • 中野莉央 より:

      本当、独特の世界ですよね。
      単行本全巻はさすがに集めるの大変ですけど
      魅力のある作品だからファンが多いのも分かりますね。