無良提督きっかけでフィギュアスケートファンが、艦これをPLAYして3日目

無良提督きっかけでフィギュアスケートファンが、艦これをPLAYして3日目

前回までのあらすじ

2018年7月14日、15日に幕張イベントホールで開催された
「艦隊これくしょん -艦これ-」のアイスショーイベント
「艦これ」鎮守府“氷”祭り in 幕張特設泊地 -氷上の観艦式-で

無良提督のファンになった、
艦これファンの方々が
洋菓子のヒロタ「無良崇人応援セット」を
次々と購入しただけでなく、

無良提督のファンになった艦これ提督勢の注文が殺到し、洋菓子のヒロタ「無良崇人選手応援セット」発送に遅延が生じてる件

鳥取スケート連盟の賛助会員に多数、
入会して課金して下さったのを見て

今までネットゲームには刀剣乱舞すら、
手を出したことが無かった
スケオタ(フィギュアスケートファン)は思いました。

私も『艦これ』をやってみよう!

しかし、実際に艦これをPLAYしてみると
何の説明もなく突然、
艦これ世界に「提督」として着任し

何をどうしたら良いか分からず
オロオロしながらPLAYし

とりあえず「艦これPLAYしました!」と
ブログに書いたところ親切な
ベテラン提督さんたちがコメント欄に書き込んで
分かりやすくアドバイスをして下さった。

(´;ω;`)ブワッ

というのが昨日までの流れでした。

艦これファンの方々は

洋菓子のヒロタ「無良崇人応援セット」や
鳥取スケート連盟の賛助会員に課金して下さったばかりか
こんな、どこの馬の骨とも知れないスケオタに
優しくアドバイスを下さって、本当にありがとうございます(涙)

攻略wikiの文章量がスゴ過ぎて、
全部に目を通す気にはなれなかったので(酷い)
要点をかいつまんで教えて頂けたのは
マジで助かりました!

スポンサーリンク

艦これ初心者がPLAYする上で、やるべき事と気をつける点

①基本的に画面の右上部分にある「任務」(クエスト)をこなしていく。

②「任務」は攻略wikiなどを見ながら、出来そうな物をこなしていく。

③出撃して大破した場合、すぐ撤退すれば艦娘が失われることは無い。

④艦娘が小破、中破、大破して傷ついた場合、すみやかに艦娘を「入渠」させて修理する。

⑤燃料などの補給はこまめにやる。

⑥燃料などが無くなった場合、時間が経過するとある程度の量まで増える。

⑦駆逐、軽巡、重巡の装備に関して、ゲーム序盤は”赤い主砲”を2つ装備する。

⑧ゲーム序盤で装備が不足している場合、主力として出していない艦娘の装備を外して主力メンバーに装備させる。

艦これの「演習」について

①演習で艦娘が失われることは無い。大破しても演習が終わると完全回復している。

②レべルの高い提督と戦うと、負けても経験値がたくさん貰える。

③レベルが高く、優しい提督さんは「単艦」の場合が多い。勝つと経験値が超もらえる。

④演習画面の下にあるカテゴリは「全体」ではなく「1群」に切り替えておくと、レベルが高い「単艦」提督さんに当たる確率が上がるらしい。

ということを親切な提督さん方に教えて頂いたので
この基本を頭に入れて、艦これをPLAYします!

ちなみに現在、艦隊司令部レベル7です!
マイペースに頑張ろうと思います。

無良提督きっかけでフィギュアスケートファンが、艦これをPLAYして2日目

無良提督きっかけでフィギュアスケートファンが、艦これをPLAYしてみた件

艦これファンがNPO法人アイススポーツ鳥取の賛助会員に課金した結果、無良崇人サイン色紙が足りなくなってしまう事態に

コメント

  1. あららぎららあ より:

    氷祭りで無良さんに惚れ、アイススポーツ鳥取の賛助会員になり、アイスショー自体にも興味を覚えてフィギュアスケート界の大海原にヨタヨタと繰り出した提督です。
    お互い知らない世界で右往左往しているわけですが、今しか味わえ無いものを楽しむつもりで行きましょう!
    一つだけアドバイスするなら赤城さんが手に入ると嬉しくてつい使ってしまいますが、ボーキが吹っ飛ぶのでほどほどにしましょう。

    • 中野莉央 より:

      おお、スケオタ沼へようこそ!
      このたびは本当にありがとうございます。
      (私は企業や組織とは、何の関係もないですが)

      スケオタ沼は深いので
      無理のない範囲で楽しんで下さい(^^;)

      赤城さんについて検索してみたら
      ボーキサイトの女王とか呼ばれてるんですね(汗)
      知らなかったのでビックリしました。
      ご忠告ありがとうございます。気をつけます(^^;)

  2. 一提督 より:

    楽しんでプレイされている様子が伺えて、読んでいて楽しいです。艦これは誰かと競う必要がほぼないゲームなので、これからも程々に頑張っていってください!
    あと、書いてあるように大破した時に進軍すると轟沈する可能性がありますが、大破したその戦闘で夜戦に突入するのは問題ないです。
    ボスでこちらに大破が出ても、あと少しで勝てそうなら諦めずに夜戦を選択して大丈夫です。(但し大破した娘は夜戦で行動出来ませんが。)

    • 中野莉央 より:

      楽しんで頂けて良かったです^^
      大破した状態で夜戦に突入しても
      大丈夫なんですね。

      アドバイスありがとうございます。
      今後のPLAYに生かしたいと思います(^^)

  3. 舞鶴提督 より:

    ご無沙汰しております。
    任務に関しては「赤城」を入手することを最優先にすることをお勧めします。
    そのためには軽空母or正規空母が必要となります。

    第二海域まで進まれているならば、ドロップで狙うことも可能ですが
    第一海域の場合は建造で出す必要があります。
    日々の建造はALL30で十分ですが、余裕があれば「燃:300 弾:30 鋼:400 ボ:300」で実施してみてください。
    約4割の確率で軽空母or正規空母が建造されます。(所要時間が3時間以上)
    これで任務「第2艦隊で空母機動部隊を編成せよ!」をクリア可能になります。
    そのあとに表示される「敵空母を撃沈せよ!」を1-4で戦闘することでクリアできます。
    その報酬として正規空母「赤城」が手に入ります。
    ※赤城は氷祭りで出場されたうちの1隻です

    この赤城は現時点でも第一線で戦えるほど強力です、最初の目標としてお勧めします。

    デイリーで行う開発ですが、暫くは「燃:10 弾:10 鋼:10 ボ:11」をお勧めします。
    ※資材+1は数字の上にある▲を押下すると加算されます

    ほとんど失敗しますが、稀に”青い筒アイコン”の装備が手に入ります。
    対潜装備という重要な装備なので、今のうちから準備しておきたいです。
    本格的な開発は艦隊司令部レベル30からとなります。

    • 中野莉央 より:

      どうもです(^^)
      「赤城」が最優先なんですね。了解しました。

      海域は、まだ鎮守府海域ですね。
      これが第一海域ですよね(たぶん)
      日々の建造はALL30で良かったんですか・・・・・。
      うっかり攻略サイトを見ながら多量に燃料を消費してしまいました^^;

      赤城ねぇさんの為に頑張って
      「燃:300 弾:30 鋼:400 ボ:300」
      やってみたいと思います。

      開発のレシピもありがとうございます。
      ぜひチャレンジしてみます(^^)

  4. 一提督 より:

    申し訳ありません、先ほどのコメントは削除してください。
    赤城さん入手任務自体に空母は必要ないですが、前提となる任務で空母か軽空母が必要な任務がありました。
    うろ覚えの知識で適当なアドバイスを送って混乱させてしまい誠に申し訳ございません。

    • 中野莉央 より:

      了解しました。
      一つ前の書き込みは削除させて頂きますね。

      長年、艦これをやってらっしゃる提督さんだと
      昔のことだったり、昔と今では違っていたりして
      ややこしいでしょうね(^^;)

      アドバイスを頂けるのは大変ありがたいので
      あまり気にしないで下さい。

  5. 単冠湾提督 より:

    ちょっと気になったのですが、第二艦隊は開放できていますか?
    第二、第三を開放して遠征を出せるようになれば、資源がぐっと溜まりやすくなります。
    逆に十分に遠征をまわせない状態で無理な建造で赤城を入手しても、持て余してしまう可能性が高いと思います。

    例として、「暁」が最大で燃料15弾薬20に対し、「赤城」は最大で燃料60弾薬55の消費です。

    なので、今は無理な建造をせず、しっかり遠征をまわせる体制を整えながら、海域攻略を進めても良いと思います(1-3クリア位を目標・そこから先は空母欲しい)

    • 中野莉央 より:

      第二艦隊は開放できています。
      第三はまだですが(^^;)

      今でさえ燃料カツカツなので赤城さんじゃなくて
      鳳翔だったのはコスパ的にはラッキーだったみたいですね(汗)

      無理な建造は控えようと思います。
      アドバイスありがとうございました(^^)