アルファポリスに登録して、実際に利用してみた件

小説家になろうに登録して、実際に利用してみた件

アルファポリスに登録して、実際に利用してみた件

カクヨムに登録して、実際に利用してみた件

今回は「小説家になろう」と同様に無料の
小説投稿サイトとして有名な「アルファポリス」について
触れたいと思います。

https://www.alphapolis.co.jp

「小説家になろう」が小説投稿サイトの中で
ユーザー数が最も多く、画面もシンプルで
見やすいというのは以前書きましたが、

同じ小説投稿サイトである
「アルファポリス」はどうなのか
実際に登録して、小説を投稿し
利用してみた感想を書きたいと思います。

アルファポリスのトップページですが

アルファポリスは自社で定期的に
書籍の新刊を出版している関係で
TOPページをはじめランキング検索ページ、

作者の管理ページまでアルファポリスの
書籍や漫画、アプリ、ゲームの宣伝広告が
あらゆる場所にあふれています。

個人的に広告がたくさんある画面が苦手なので
もっとシンプルな方が利用者も
画面が見やすいんじゃないかと
思ってしまうのですが、

アルファポリス側も自社の商品を売るために
利用料が無料の小説投稿サイト運営をしている
という面もあると思いますので

自社商品である書籍やゲームの
広告が出るのは仕方ないですね。

スポンサーリンク

①アルファポリスの投稿インセンティブ

アルファポリスには他の小説投稿サイトとは
大きく異なる点があります。

まずほかの投稿サイトには無い特色ですが
「投稿インセンティブ」というシステムがあります。

これは小説を「アルファポリス」に投稿することによって
ポイントが発生し、そのポイントが金券やお金になる仕組みです。
(Amazonギフト券、iTunes ギフト券、楽天銀行かんたん振込、
いずれかで支払うシステムです)

基本的に趣味で小説サイトに投稿しても、
出版社から声がかかるか、何かの賞を
受賞して書籍化でもしない限り
小説をお金に換えることはできなかったのですが

アルファポリスが「投稿インセンティブ」を導入したおかげで
webの小説投稿がお金になるというシステムが出来たのは驚きだし
他の小説投稿サイトとの大きな違いだと思います。

とは言っても「投稿インセンティブ」で得られるポイントは
「アルファポリス」でのアクセス数、お気に入り(ブクマ)
によって日々、大きく変わります。

一度、テスト的に「小説家になろう」に投稿していない
未発表の作品をアルファポリスに投稿した時に
HOTランキング上位に乗りましたが、

仮に毎日、ランキングに載り続けたとしても
社会人がこれだけで食べていけるほど
稼げるという訳ではないと感じました。

ただ、バイトをすることが出来ない学生が
ちょっとした小遣い稼ぎを目当てに
投稿するならアリだと思います。

(しかし、学生が少額の金銭を目当てに自作小説の執筆投稿に
時間を費やすより、勉強に時間を費やした方が将来的には
就職先によって桁違いの収入を得られるだろうから

小学生や中学生が小遣い稼ぎで
web小説投稿にのめり込むのは個人的には
控えた方が無難なのではないかと思います)

②アルファポリスの感想欄は承認制

あと、作者視点でアルファポリスの良い点を言うと
感想欄のシステムが「小説家になろう」と違う
というのも大きな違いで、良い点だと思います。

「小説家になろう」では感想欄を閉じて感想を受け付けないか、
感想欄を開放して読者が直接、感想欄に書き込めるかの二択です。

しかし「アルファポリス」では読者が感想を書き込むと
直接、感想欄に反映されずに作者がその感想を見て
感想欄に載せるのを「承認」するか選択できます。

「小説家になろう」では作品の展開によって
感想欄が炎上したりということがありますが
「アルファポリス」のような「感想、承認制」なら
炎上の心配は、ほぼ無いでしょう。

少なくとも表面的には感想欄が荒れることは無いはずなので
感想欄が炎上状態になって、作者の心理的負担が増す
という事態は避けられるのではないかと思います。

③書籍化の申請が出来る

あと、アルファポリスでは
一定のポイントを獲得すると
「書籍化の申請」ができます。

「小説家になろう」とはポイントシステムが違うのですが
アルファポリスは1500pt以上(24時間)で
書籍化申請できます。

小説家になろうで言う所の1500ptより
アルファポリスの1500ptはハードルが低いので

特に人気ジャンルである
「恋愛小説」「ファンタジー小説」「異世界・転生モノ」なら
比較的、簡単に1500pt以上が取れると思います。

関連リンク→悪役令嬢に転生する小説がテンプレとして女性に支持されている件

しかし、1500pt以上とって書籍化申請しても
実際は担当の方が厳しくチェックすると思いますので
簡単に書籍化が決定する訳ではないと思われます。

まぁ、気軽に書籍化の申請をできるというのは
プロ作家デビューや書籍化を目指す方にとっては
魅力なのではないでしょうか。

④ブログをランキング登録できる。

あと、アルファポリスではブログを
アルファポリスのランキングに
登録することもできます。

ブログのアクセスアップを目指したいなら
登録しておいて損はないと思います。

それと、アルファポリスはブログの書籍化も
実績があるので、人気ブログなら書籍化を
目指せるかも知れないですね。

⑤株価について

(株)アルファポリス(9467)は一時、株価が
大幅に落ち込んだ時期もあって
経営が心配されていましたが

現在は株価が上がって来てますので
株価を見る限り(2018年7月現在)
経営的に持ち直したのだと思われます。

⑥ログインできないケース

アルファポリスのサーバーは安定していますので
普段は何のストレスも無く快適に利用できます。

たまにメンテナンスで深夜などに利用できないという
場合もありますが、通常の利用に
不安が出るようなレベルではないと思います。

⑦改善して欲しい点

アルファポリスで不便な点は「アクセス解析」が無い点です。
(2018年7月時点)

これは投稿インセンティブを採用してるため運営側が、
わざとブラックボックス状態にしているのだと思うのですが

他の小説投稿サイトでは当たり前にあるアクセス解析が
アルファポリスでは利用できない為、自作を投稿しても
閲覧者が何人なのか、全く分かりません。

お気に入りの数である程度の見当はつくのですが
完璧に把握できる訳では無いので
やはり出来ればアクセス解析機能を
標準装備してほしいなと思ってしまいます。

小説家になろうに登録して、実際に利用してみた件

カクヨムに登録して、実際に利用してみた件

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする