大コケした小説を教訓に、新作小説を書いてみた。

①ネット小説のアクセスアップ法

②小説投稿サイトの「予約投稿」について

③投稿日時について、細かいことを言うと

④個人的に、最初の内は短編投稿がおススメ

⑤短編小説を投稿するメリット

⑥「タグ」の設定について

⑦大コケした小説を例に『なぜ読まれなかったのか?』考える。

⑧大コケした小説を教訓に、新作小説を書いてみた。

⑨「ざまぁ」「王道」について

⑩悪役令嬢に転生する小説がテンプレとして女性読者に支持されている件

大コケした短編小説を教訓に

「公爵令嬢エリナは平穏に暮らしたい」
という小説を書きました。

「小説家になろう」を見ているユーザーは
異世界ファンタジーを見たいという
読者層が多く、異世界物語でも
登場人物に感情移入しやすいように

主人公は元日本人で転生して異世界に生まれ変わっている
だから日本人と同じ価値観であるという設定だと
より読みやすく、感情移入しやすい
という傾向があると思われます。

読者に好まれる設定やジャンル、ストーリー展開をおさえる。

そこで、女性読者に読んでもらいやすい
「恋愛」ジャンルで『小説家になろう』の
読者に人気の要素である主人公が
「転生」している設定を入れ

また、主人公は「公爵令嬢」という身分に設定し
(物語に王侯貴族を登場させるのは読者に人気の要素)

序盤に主人公が理不尽な理由で「婚約破棄」され
(「婚約破棄」も「恋愛」ジャンルでは人気の要素です)

主人公に非がないのに周囲から糾弾され、辺境に行くことになり
そこで周囲の人たちに助けられながら、婚約破棄の原因が判明したり
問題を解決する為に動く。というお話なんですが

「公爵令嬢エリナは平穏に暮らしたい」は

序盤から、すごい勢いでブクマ、評価がつきました。
(現在、一万ブクマを超えています)

当初は、ありがちな話だと言われることもありました。
実際、人気の要素を取り入れているので

序盤の設定などはありがちだと自分でも思います。
ですが、それを求めて読まれる方が多いのもまた事実なのです。

スポンサーリンク

大コケした小説とブクマ、評価がつきやすい小説の差

自分の作品を例に説明させて頂きました。
上記の例を見れば『小説家になろう』において
人気のある要素を取り入れることが
多くの読者に読んでもらえる機会に繋がるのが

分かって頂けると思います。
ちなみに上記は「女主人公」が例でしたが、

「男主人公」の場合は「チート」「最強」「ハーレム」

などが『小説家になろう』では
人気要素だと言われています。

女性向けは、生粋の人間や
人間型の生物が主人公であることが多く、
恋愛ストーリーが好まれる傾向であるのと対照的に

男性向けだと獣人や人外キャラクターが主人公でも
とにかく強ければ種族は問わない傾向があるように思えます。

最近だとパーティ(仲間)から追放されたけど
実は最強の力を持ってる。みたいな
シチュエーションが男性向けで人気が高いようです。
(2018年6日現在)

あと、色んなタイプの女性が
登場するのも男性向けでは
人気が高いようですね。

ちなみに、読者に人気の要素に関しては

ランキング上位の「タグ」や「あらすじ」
を見れば、すぐに把握できます。

ざっとランキングに目を通して
人気の要素を把握し

それを理解した上で小説を書くのは
多くの読者に見てもらう
近道になるのではないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする