投稿日時について、細かいことを言うと

①ネット小説のアクセスアップ法

②小説投稿サイトの「予約投稿」について

③投稿日時について、細かいことを言うと

④個人的に、最初の内は短編投稿がおススメ

⑤短編小説を投稿するメリット

⑥「タグ」の設定について

アクセス解析を見ていて


「あれ? 今日は投稿したのにアクセスが少ないな」
と思うことがあって気づいたのですが

テレビで人気番組を放送している時間帯に
投稿すると、その時間はアクセス数が少ないです。

特に「小説家になろう」のような
サイトを読んでいる読者層を考慮すると

大人気ファンタジー映画みたいなのがテレビで
放送されていると、その時間は
アクセス数が大きく下がると思われます。
(実際、そういう時は明らかに下がっていると感じました)

「話題の映画! テレビ初放送!」みたいなのが放送される時間に
小説を投稿するのは避けた方が無難だと思われます。
同じ理由で「人気ドラマ」などが放送される時間も避けたほうが
いいのではないかと思います。

もっとも、あんまり気にしすぎても
仕方ない部分もありますので
この点は参考までにという感じです。

スポンサーリンク

一回の投稿時間にこだわるより

ネット小説の場合は毎日、コンスタントに
投稿、更新するほうが
長期的には有利のようです。

初心者向けに、少しでもアクセス数が
上がると思われる方法を書きましたが

最終的には作品を書いている作者さんが
頑張って毎日更新することが
大きなアドバンテージになるようです。

特に主要な小説投稿サイトは

読者による評価ポイントや
アクセス数によるランキング制が導入されており

ランキングに掲載され、上位にランクインすることによって
多くの読者に閲覧されるという好循環を狙うことが
もっとも手早く、アクセス数を稼ぐ近道になります。

特定のファンがいないような無名のネット小説家は
とにかく小説投稿サイトに投稿する頻度を上げることで
「更新ページ」「新着ページ」などに掲載され
読者の目にとまる必要があります。

そのため、作品執筆の速さに自信が無い場合は
ある程度の量を書きためてから

少しずつ作品を投稿すれば、余裕をもって
定期的に、特に初期は
更新頻度を高くするということが
可能になると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする